ご家族の皆様へ

ご家族の皆様へのメッセージ

丸玉運送は昭和36年(1961)に創業し、運送業一筋で進んでまいりました。

私たちが経営者として大切にしていることのひとつに、「従業員とその家族の生活を守ること」があります。

そのために大切なのが「安全」。
私たちは、すべての従業員が安全に気持ちよく働け、ご家族からもサポートしていただけるよう、安全に関する取り組みに一切の労力を惜しみません。

一般的に、運送会社の安全面でのイメージはよくないのかもしれません。しかし「丸玉運送なら安心して任せられる」と従業員やご家族に安心していただき、最終的には物流企業全体のイメージアップが図れるよう、多くの方から信頼される企業を目指していきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。

代表取締役会長 玉山貴章
代表取締役社長 玉山稔章

安全への取り組み

丸玉運送では従業員の安全を守るために様々な取り組みを徹底しています。

  • 安全確実な運行を維持するため、ドライバーに対して、定期的に研修や指導を行い、安全への意識を高めます。

  • 安全運転診断バスによる診断を行い、個人の運転適性を把握し、適切な指導を行います。

  • ドライブレコーダーなどの安全機器でドライバーの運行状況を確認し、事故の状況を記録し、ドライバーを守ります。

安全への取り組みを詳しくみる

丸玉運送の誇りとこだわり

  • 弊社は、コンプライアンス(法令)を遵守しております。無理な運行を無くし、安全かつ丁寧な業務を心がけます。

  • 弊社は、輸送荷物に保障をつけております。これは、輸送の品質に絶対の自信を持っているから出来ることです。

  • 年間を通じて無事故であったドライバーに対して、表彰を行います。従業員が誇りを持って働く会社でありたいと思っています。

実際に働くドライバーのインタビューをみる