教育内容

①グループ討議
・危険予知トレーニング
・運転方法(間違い探し)
・スペアタイヤ落下事故展開

②バック手順書展開

③京都(営)事故展開