私たちの会社では、現在グループ全体で220台を超えるトラックが全国を走っており、
事故ゼロと輸送品質向上を目指し、安全推進会議を開催しています
IMG_0723 *10月度は14日(水)丸玉運送本社会議室にて開催

 

・安全確保
・コンプライアンス遵守
・収益向上
・人材確保(労働力不足で社会問題)
・その他

運送会社が経営を続けていくうえで重要な要素が複数ある中で、
(どれが欠けても経営を続けていくことはできませんが)、
安全確保、コンプライアンス遵守は運送会社にとって最優先課題(使命)となるため、
各拠点責任者に参集いただき、その2点に絞り込んだ会議を毎月行っています

・休憩、休息時間を合法的に取っていただくことによる仕事時間の制限(=売上減少)
・法定速度を守ることによる目的地までの所用時間増(スピード落ちる=所用時間伸びる)
・時間短縮のための高速道路使用増(=高速道路料金負担増)
・安全確保のための設備費用(デジタコ、バックアイカメラ、追突予防補助システム等)
・定期的にドライバー教育を行う際の手当支給、時間の捻出(=運行調整の必要)
・安全推進会議開催のための各拠点責任者の会議(移動)時間の確保、交通費用
・その他複数

安全と法令を守る、高める行為は、時間、手間、お金が大変かかる取組みですが
これを省略(手抜き)し、事故が頻発、または大きな加害事故を起こせば、
多大な代償を払わなければなりません
(または会社経営が立ちいかなくなり、最終的には多くの方々に迷惑をお掛けすることに)

逆に、愚直にこつこつ取り組み続けていくことで

・事故に関する費用(弁金、修理代、保険代)が削減できる
・事故が少ない会社 = お客様から信頼を得られる(=長い取引きに結びつく)
・事故が少ない会社 = ドライバーが安心して働くことができる(=定着率向上)
・その他

時間はかかるかもしれませんが、中長期的にリターンを得ることができると思っています

安全性の追求、コンプライアンス遵守、
華やかさはなく地道な取り組みになりますがこの会を愚直に継続し続けることで、
我々グループの信用と成長に結びつけていきたいと思っています