10月7日、船井総研様主催 ”先進物流企業視察セミナー” に参加させていただきました

朝9時博多駅に集合、福岡県内にある先進物流企業3社から、
他社に秀でている取り組みを目から耳から学ぶ内容の濃い1日です

1日といえば長そうにも思えますが、19時に福岡空港解散までの移動も含めた約10時間、
充実し過ぎたプログラムで全く休憩する暇はありません(汗)

福岡県が広域なこと、参加者も多いことから各訪問先を貸切バスで移動します
IMG_0336

まずは集合場所から1社目到着までの約30分
視察セミナー目的、見るべきポイント等を凄腕コンサルタントからレクチャーいただきます

 

1社目の訪問先は博多港ふ頭様

ポイントは
①エコ(CO2、エネルギーコスト削減)
②IT化(見える化、効率化、スピードアップ)
③BCP(事業の継続計画)

これは港湾に限らず、私たち物流会社にも荷主より求められていることだと思います

IMG_0352
巨大UFOキャッチャー(クレーン、コンテナ、貨物船)を間近で見ることができ壮観!

いつも同じ環境で物事を考えていても同じ発想にしかならないので、
一見、自社業務と関係無さそうな現場に身を置くということは大切だと思いました

 

2社目の訪問先は、物流企業の雄(と私は思っています)、
4t、大型トラックを約1000台保有、破竹の勢いで業績を伸ばしている富士運輸様

松岡社長のお話しを聞かせていただくのは3度目となりますが、
毎回大きな気づきと刺激(と焦り?)を感じさせていただいています。

IMG_0374 ・ITの推進(見える化、効率化、スピードアップ)
・積載効率、実車率、収益を高めるためのアイデア多数
・アイデア満載の特注トラック
・インパクト大のラッピングトラック
・大手ディーラーに負けない最新鋭の整備工場
・好奇心 → 発想 → 情報収集 → 戦略 → 実行
*このPDCAサイクルをスピード感を持って回されており、まさに圧巻


一つ一つの施作がすごいことは言うまでもないですが、社長の話しをお聞きしていると、
3K職種、人手不足の不況業種と一般的には言われる我々物流会社にも
”夢” ”希望” ”元気” が湧いてきます。

この業界も捨てたもんじゃない、と聞くたびに思いますし、
想いを素早く実行に移す行動力が素晴らしく、その姿勢を見習いたいとも思います

IMG_0358
 

 

3社目の訪問先は柳川合同様
長距離輸送もされており、弊社と業務内容が重なる部分もあったので、
勝手に親近感を持って訪問させていただきました。

IMG_0406
1社目、2社目でITの力をまじまじと感じさせられ焦りを持っていましたが、
柳川さんでは必要な部分のITはもちろん整備されていましたが、
アナログ(オフライン)との融合、バランスが素晴らしいと思いました

・ドライバー、トラック、メッセージ等の掲示物(これでもかというくらい)
・社長塾の開催
・地域清掃の実施
・カレーの日(大好評だそうです)
・全ドライバーに机が配備されている
・笑顔で生き生きと仕事をされている従業員の皆さん

社是は”豊かな会社の創造”で、
創立100年後(2054年)には物流業において”最強”の会社、
社員の方は”最優”とよばれるべき人になることを目指しているそうです。
*最優の社員(会社)ってなんだかかっこいいフレーズですね。

視察セミナー参加者皆さんの感想をお聞きしていると、
”スタッフの笑顔” ”社長の人柄=会社の雰囲気” ”こんな会社を創りたい”
こんなフレーズが帰路のバス車内で飛び交っていました、
皆さん感じたことは大方共通だったようです。

3社の滞在時間 約4.5時間、昼食15分(講義を聞きながら)、バス移動 約5時間
*車内ではコンサルタントからのレクチャー、全参加者の視察先の感想発表
と計10時間全く頭を休める時間のない、充実した1日でした(汗)

今回ご訪問させていただいた物流企業様は、
全国6万社ある中の、1歩も2歩も先をいっている企業で、
そのノウハウを惜しげもなく、我々同業者に情報開示いただき大変感謝いたします

この視察セミナーに参加させていいただいて、
”聞いて良かった”で終わらせるのではなく、一つでも多く自社の活動に取り入れ、
いつの日か我が社も他社様にプラスの痕跡が残せる物流会社を目指したいと思います

最後に企画、ガイドいただきました船井総研、物流支援チーム皆様、
視察セミナー参加メンバー皆様、学び多き1日大変ありがとうございました!