日本国内には物流企業が約6万社あると言われており、ニーズに合わせ
必要なものを、必要な時に、必要なだけ運ぶという使命を担っています。

毎日、毎週、毎月のように変動し続ける貨物量に対し、
私たち物流会社は、その変化に対応し続けなければ生き残ることができません。
>>ダーウィンの名言より

我々のようなチャーター(車両貸切)輸送を主としている運送業者は、
自社保有トラックに対し、仕事量が少ない時は荷物を確保し、
逆に仕事量が多くトラックが不足する際は車両を確保しなければならず、
残念ながら、自社の中だけで仕事の全てを完結することができません。

そんな状況下、なくてはならないのがパートナー企業の存在です
スクリーンショット 2015-09-03 6.09.41

その日、使えるトラックに対し、車不足の際は車両をお借りし(もちろんドライバー付き)
逆に仕事が少なく車両が余ってしまう場合はお仕事を分けていただいたり、、
車と荷物の過不足をお互いに補いあうことで毎日の業務が成り立っています。

そのような調整ができなければ、車両稼働率が悪化し、
費用高騰につながり、結果ユーザーにコスト負担がかかってしまったりする訳です。

 

そんな中、弊社が日頃運搬させていただいている貨物の一つである ”競技用ヨット”
その輸送をあるパートナー企業様にご依頼し、先日、安全丁寧に運搬していただきました。
IMG_8553

*埼玉県に本社がある物流企業様で、積荷は学生さんの競技用ヨットになります

ヨット輸送の特徴として、全国各地で行われる大会参加の為の運搬が主になるため、
どうしても複数ユーザーからの依頼が同じスケジュールに集中してしまいます。

そんな時は全オーダーを自社車両で賄うのは困難なため、
このようなパートナー企業様の存在が大変ありがたいのです。


パートナー企業とお取引きさせていただくメリット

・車輌不足の場合、トラックをドライバー付きでお借りできる(もちろん有料です)
・荷物不足の場合、積荷を分けていただくことができる(もちろん有料です)

上記業務以外にも
・間近に接することで互いの優れている所(社風や安全の取組み)を学び合うことができる
・その他有益な情報交換をさせていただくことができる
ということで、
お取引きさせていただくことによるメリットは双方にとってとても大きいです。

*今回ご依頼させていただいた物流企業様とは約1年のお付き合いになりますが、
大変優秀な会社様で、業務以外にも学ばせていただくことが多くとても感謝しています。

そんなことから、
私たちは今後ますますパートナー企業様との輪を広げていきたいと考えています。

そしてそのお付き合いは、どちらかがどちらかの主従関係になるのではなく、
お互いにメリットのある、WinWinの関係を目指していきたいとも思っています。


既にお付き合いいただいているパートナー企業様、

今後お付き合いいただけるであろう未来のパートナー企業様、
こんな私たち丸玉運送グループをどうぞよろしくお願いいたします!