前回の投稿では当社の主力車種、ウイング車を紹介させていただきました、

ウイング車の次は平ボデー車!
平ボデー

ウイング車が今ほど普及していなかったその昔、
平ボデー車でいろいろな製品(食品、飲料等)を運ばせていただいた時代がありました(懐)

平ボデー車のメリット
・クレーンで積載する重量品の積込み、運搬に適している
・建築現場等、高さの低い現場に進入できる
・その他

平ボデー車のデメリット
・荷物積載後、シート(オーニング)をかける手間がかかる
・ウイング車の普及によりケース物等の積載はお客様が容認しなくなった
・その他

昨今国内ではウイング車の台数が圧倒的に多く、
ウイング車(又は箱車)と平ボデー車の割合いは感覚値で9対1前後でしょうか。
*正確なデータではありませんが、そう思えるほど平ボデー車は少なくなりました。

東北震災復興や東京五輪、その他建築需要が増加しているにもかかわらず、
車両は増えていないことから今後ますますの平ボデー車不足が予想されています。

またウイング車と比べてシートを掛ける手間がかかることから、
ドライバー自身も平ボデー車よりもウイング車を選択する風潮もあるようです。

IMG_7192 *そんな稀少価値が高まっている平ボデー車、本日東京営業所に4t車2台納車されました!

わたしたちは世の中、お客様のニーズ有る限り、
平ボデー乗務ドライバーの採用と車両の保有を続けてまいります!